楽天市場「ジュヴレ・シャンベルタン」
楽天市場「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ」
楽天市場「ドゥエマーニ」
------
ジュヴレ・シャンベルタン
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
偉大なる王のワイン「バローロ」
完全なるテロワールの表現「ジャクソン」

- Good Quality -

2016 Kimura Cellars Marlborough Pinot Rosé Prestige Rosé
Kimura Cellars生産者ワインリスト

Kimura Cellars Marlborough Pinot Rosé Prestige Rosé

ホテル勤務からワイン造りの道へと見事に転身を果たした「木村滋久」の手により、2009年、ニュージーランド南島の北東部に位置するマールボロに設立されたワイナリーがこの「キムラ・セラーズ」。ニュージーランド日本の調和、そしてワイナリーの新しい始まりと成長を願い、ラベルには「桜」を用いてシダの新芽となる「Koru」が表現されています。

これまで限定的に少量生産されていたロゼですが、この2016年が最後のヴィンテージとなるようで、残念ながら今後は生産される予定がありません(その代わり赤ワインのピノ・ノワールの生産量が増える予定)。通常のピノ・ノワールよりも早く収穫し、マセラシオンを行った後に圧搾してステンレスタンクで低温発酵されますが、色調はクリアながらもとても濃いルビー色で、多くのタンニンを含むしっかりとした酒質を有する飲みごたえのあるロゼとなっています。

イチゴやアセロラのようなフレッシュな表情に、アタックからストレートに響く、驚くほどのタニックさが非常に印象的です。その濃い色調からも想像できるように、緻密な要素を感じるポテンシャル系のロゼなので、その全容を解明するためには一定期間の熟成が必要かもしれません。今回は1年ほど熟成させて様子を見てみましたが、それでも抜栓日はタンニンが先行し、翌日に持ち越すことでようやくキムラ・セラーズらしいたおやかさが垣間見えるようになったので、比較的気軽に飲めるロゼとは言え、基本的には早飲みしない方が無難な傾向にあります(今後はもう飲めないと言うのが非常に残念)。
(2017/09)

参考市場価格:3,758円〜4,320円(平均約4,000円)
点数評価:--

ホーム > ニュージーランド > キムラ・セラーズ ピノ・ロゼ
Home > New Zealand > Kimura Cellars Marlborough Pinot Rosé Prestige Rosé