楽天市場「ジュヴレ・シャンベルタン」
楽天市場「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ」
楽天市場「ドゥエマーニ」
------
ジュヴレ・シャンベルタン
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」
樽使いの魔術師「ヴィルマール」
ワシントンの雄「Kヴィントナーズ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
偉大なる王のワイン「バローロ」
完全なるテロワールの表現「ジャクソン」

- Very Good Quality -

2012 Kusuda Martinborough Syrah
Kusuda Wines Limited生産者ワインリスト

Kusuda Martinborough Syrah

2001年にニュージーランドのマーティンボロでワイナリーを設立。今やニュージーランドを代表するだけでなく、世界基準で非常に高く評価される日本人醸造家「楠田浩之」によるシラーです。

抜栓直後は、カベルネを彷彿とさせるようなグリーンな要素と、ハッと目が醒めるようなスパイシーさが印象的で、力強さや濃密さ、そして硬さがより強調されている傾向にあります。その後、時間とともに表情が熟れ、翌日に持ち越すことで各ピースが少しずつはまりまじめます。現状ではまだ若さが先行するものの、角が丸いので親しみやすく(若干緩め)、赤紫系の熟度の高いどっしりとした果実味が鎮座し、程よいスモーキーさ、そして胡椒やシナモンなどのスパイシーな風味に、しっかりとした酸やメントール等のハイトーンな要素が全体を引き締めます。

酸の主張がやや強めで(甘酸っぱい系)、アフターにかけて口中に軋みが訪れることもあり、人によってはやや飲み難い(まだ飲み頃ではない)と感じるかもしれませんが、ニューワールドらしい豊かな果実味がベースにあるので、現状でもすぐに飲めるだけの状態にはなっています。とは言え、キムラ・セラーズピノ・ノワールと同じような発展途上感があるので、各要素のエネルギー密度を鑑みると、その表情が完全に開花するのはもう少し先なのかもしれません(後3〜5年ほど待って再度飲んでみたい)。
(2017/09)

参考市場価格:9,180円〜15,120円(平均約10,665円)
点数評価:95(BC)

ホーム > ニュージーランド > クスダ シラー
Home > New Zealand > Kusuda Martinborough Syrah