白ワインの聖地「フリウリ」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
楽天市場「デイリーワイン」
楽天市場「白ワイン」
楽天市場「ヤルデン」
------

- Good Quality -

2015 Gevrey-Chambertin
Philippe Pacalet生産者ワインリスト

Gevrey-Chambertin

ジュヴレ・シャンベルタンに居を構えるパカレの、いわばスタンダードとも言える基本アイテムと言えるのが、この村名ジュヴレ・シャンベルタンかもしれません。

ヴィンテージの恩恵が反映されたコアの充実感が印象的で、前年と比較しても明確な飛躍が感じられます。木ノ実や森のニュアンスに、やや黒系果実寄りのコア、そしてその周囲に赤系果実のベールを纏っている印象を受けます。凝縮したコアの旨味や重層感はあるものの、全体としては比較的軽快で、隅々まで渡ってやや野太く軽い酸が主張している傾向にあり、内包する果実味によって気軽に今からでも楽しめる反面、コアの収斂感などからしても、骨格レベルではややポテンシャル寄りなスタイルになっています。

充実したコアが最も印象的ではありますが、自然派的な出汁要素も感じられ、酸の主張も明確ということもあってか、これまでのパカレの中では最もプリューレ・ロックに近い印象を受けます。ロックっぽいというと、ポジティブな面だけでなくネガティブな面もイメージしやすい傾向にあるとは思いますが、基本的には従来のパカレのスタイルが好みであれば、特に問題なく楽しめると思います。逆に自然派らしいスタイルに敏感な人であれば、無理せず少し距離を置いた方が無難かもしれません。
(2019/03)

参考市場価格7,884円~10,000円(平均約8,819円)
点数評価--

ホーム > フランス > ブルゴーニュ > コート・ド・ニュイ > ジュヴレ・シャンベルタン > ジュヴレ・シャンベルタン
Home > France > Bourgogne > Cote de Nuits > Gevrey-Chambertin > Gevrey-Chambertin

Global Partners