白ワインの聖地「フリウリ」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
楽天市場「デイリーワイン」
楽天市場「白ワイン」
楽天市場「ヤルデン」
------

- Good Quality -

2016 Greywacke Marlborough Riesling
Greywacke生産者ワインリスト

Greywacke Marlborough Riesling

ニュージーランドのマールボロ地区でいち早くソーヴィニヨン・ブランを見出したとも言われる生産者「クラウディ・ベイ」で、創業以来約25年間チーフ・ワイン・メーカーを勤めた「ケヴィン・ジュッド」が、2009年にスタートさせたブランドがこの「グレイワッキ」。グレイワッキとは、ニュージーランドで一般的な「堆積岩」のことで、「国を代表するワインになりたい」という思いがこの名に込められています。

適度なミネラル感があり、程よく整った体躯に加え、ニューワールドらしい鮮やかな果実味が広がります。レモン、ライチ、青リンゴ、白い花、そしてソーヴィニヨン・ブランにも相通じるハーブのニュアンス、これらがやや甘めの資質と共に明確な表情を作り上げています。

ソーヴィニヨン・ブランと同様に技術的に完成された傾向にあり、どの要素も非常にバランスよく配置されているのが印象的です。また、口当たりの良い甘味によって、純粋に味覚で楽しむことができる万人受けしやすいスタイルだとも言えます。深く考えずに理解できる魅力が最大のポイントでもありますが、本質的なポテンシャル要素としてはいたって現実的なので、相対的にやや価格が高めに感じるものの、それでも基本的にはどの層に対してもキッチリ訴求しそうな印象を受けます(最初の一杯だけだと非常に高い評価を得そうな印象)。
(2019/04)

参考市場価格3,300円〜3,348円
点数評価95(BC)、92(JS)、91(WA)

ホーム > ニュージーランド > グレイワッキ リースリング
Home > New Zealand > Greywacke Marlborough Riesling

Global Partners