キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Very Good Quality -

1999 Chianti Classico Riserva Rocca Guicciarda
Barone Ricasoli生産者ワインリスト

Chianti Classico Riserva Rocca Guicciarda

カステッロ・ディ・ブローリオ」や「カザルフェッロ」など、優れたサンジョヴェーゼベースのワインを造り出すバローネ・リカーゾリの「キャンティ・クラッシコ リゼルヴァ」です。

リカーゾリらしい1本筋の通った気品があり、キャンティ(サンジョヴェーゼ)らしい酸が居合いの如く光っています。少し細身で長身な印象もありますが、樽の要素とタンニンが硬質なボディを生み出し、結果的には程よい安定感を造り上げています。近年では賛否両論となっている「リゼルヴァ」ではありますが、多少樽の鋭角さを感じるものの好意的に受け止められる範囲であり、各要素が纏まっていない状態でも十分説得力を持ち合わせています。特に抜栓直後に見られる資質はかなり良好なもので、日が経過するごとに右肩下がりな傾向を受けるものの、伸びのあるキャンティらしいサンジョヴェーゼの風味とリカーゾリの指向性がうまく表現された良質なスタイルだと言えます。

キャンティがあまり好みでない人にはお薦めしにくいのですが、質実な要素が別け隔てなく伝わってくるスタイルでもあるので、基本的に大きく失敗することはないと思います。キャンティ・クラッシコという枠を大きく超えたようなものではなく、あくまでもキャンティ・クラッシコというアイデンティティを素直に楽しみたい場合にお薦めしたい1本です。
(2004/02)

参考市場価格2,400円~2,700円(平均約2,527円)
点数評価90(WE)、89(V)、87(WA)、87(WS)

ホーム > イタリア > トスカーナ > キャンティ・クラッシコ > キャンティ・クラッシコ リゼルヴァ ロッカ・グイッチャルダ
Home > Italy > Toscana > Chianti Classico > Chianti Classico Riserva Rocca Guicciarda

Global Partners