ニュージーランドを牽引する日本人生産者
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2003 Chianti Classico
Azienda Agricola Fontodi S.S.生産者ワインリスト

Chianti Classico

フォントディキャンティ・クラッシコは、パンツァーノにある自社畑の「コンカ・ドーロ」で穫れるサンジョヴェーゼで造られます。使用される葡萄は自然な栽培方法がとられ、アリエ産とトロンセ産のバリックで12ヶ月間熟成されます。

2003年は2002年とはまったく正反対な性格で、猛暑と言える程の気温上昇に見舞われたことによって、タンニンの成熟不足や酸が不足する傾向にあり、2002年とは違う意味で「困難な年」になったようです。

さすがにフォントディと言える仕上がりで、過度の凝縮度や糖度によって破綻してしまわないような配慮が見られます。思った以上に酸が含まれていますが、オーストラリアを思わせるような小梅ジャム的な甘みが広がるので、相対的なバランスによって「酸が少なく甘くて美味しい」と感じます。

表面上は甘くて素直に楽しめますが、キャンティ・クラッシコとしてのアイデンティティを感じさせるような格調の高さが感じられず、やや短絡的な表情となっているので(構造力も2002年同様やや弱め)、このヴィンテージの特徴を理解せずに飲んだ場合は誤解を生んでしまう可能性もあります。よって、基本的には過去のヴィンテージをある程度飲んだことがあり、フォントディの造るキャンティ・クラッシコを理解している場合においてのみお薦めします。
(2006/01)

参考市場価格2,180円~2,680円(平均約2,332円)
点数評価88/89+(RWG)

ホーム > イタリア > トスカーナ > キャンティ・クラッシコ > キャンティ・クラッシコ
Home > Italy > Toscana > Chianti Classico > Chianti Classico

Global Partners