白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2003 Casamatta
Cantinamatta S.r.l.生産者ワインリスト

Casamatta

テスタマッタで一躍名を馳せたビービー・グラーツが、より手軽で幅広い層向けのワインとして、買い葡萄によるワイン生産プロジェクト「カンティーナマッタ」をスタートさせました。グラーツが近隣地域の良質な葡萄ジュースを購入し、テスタマッタの醸造コンサルトであるアルベルト・アントニーニが醸造を担当します。

1年4ヶ月ぶりの試飲となりますが、さすがに時間の経過に見合った落ち着きを見せるものの、それでも作為的に作られたかのような妙な甘みが健在なので(こういうスタイルなのだとは思いますが…)、どうしてもフレッシュさを楽しむような気分になれません。

とはいえ、前回は落ち着くまでに3日程かかりましたが、今回は2日目でグッと纏まり感が増して余分な甘みのイヤらしさが抜けてくれたので、寝かせておいた1年4ヶ月の時間は無駄ではなかったようです。そういった意味では、コアにある質実さに関しては十分評価できると思います。

早飲み系のフレッシュさを楽しむスタイルとして造られているようですが、個人的には当初の印象通り「もう飲み頃は過ぎたかも?」という時期まで寝かし、フレッシュさがなくなるぐらいが一番楽しめそうな気がします。とはいえ…、熟成させて飲むとなるとある意味本末転倒な気もするので、結局は「このスタイルが好きか嫌いか」で判断するしかないのかもしれません。
2004/10、2006/02)

参考市場価格1,650円~2,000円
点数評価87(RWG)、85(WS)、80(W)

ホーム > イタリア > トスカーナ > I.G.P. & I.G.T > カザマッタ
Home > Italy > Toscana > Indicazione Geografica Protetta & Indicazione Geografica Tipica > Casamatta

Global Partners