楽天市場「ニュイ・サン・ジョルジュ」
楽天市場「クメウ・リヴァー」
楽天市場「ドメーヌ・ルロワ」
------
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」

- Very Good Quality -

1999 Jurançon Sec Mythologia
Primo Palatum生産者ワインリスト

Jurancon Sec Mythologia

グザヴィエ・コペル(Xavier Copel)が興した新世代ネゴシアン「プリモ・パラテューム」を代表する1本とも言えるのが、この「ジュランソン・セック ミトロジア」です。セパージュはプティ・マンサン100%で、年間1,200本と僅かな生産になっています。

ジュランソンは遅摘系甘口ワインで有名な産地で、評価の高い2000年ヴィンテージに関しても極甘口系の風味を兼ね備えたスタイルとなっていましたが、この1999年ヴィンテージに関しては完全な「セック」と言える辛口風味が印象的で、堅牢感のある体躯に厳格な表情がビリビリ伝わります。とはいえ、プリモ・パラテュームらしい圧倒的な果実の凝縮力が健在で、全体をうまく整えトゲのない口当たりの良さを生みだしてくれます。

ある程度の瓶熟成の成果が出ているのか、抜栓直後から素直に美味しく(翌日よりも抜栓日の方が僅かながら全開度が上かも!?)、果実の豊満さや芳醇さを素直に享受し楽しむことができます。純粋な葡萄力としては2000年に譲るものの(と言っても優劣ではなく指向性の問題)、世界観や精緻さは文句のないレベルで、コアの力強さや今すぐ飲んで楽しめる熟成感など、より評価できる面もあるので価格帯の折り合いさえつけばぜひお薦めしたい1本です。
(2006/04)

参考市場価格:6,600円
点数評価:86(WS)

ホーム > フランス > 南西地方 > ジュランソン・セック ミトロジア
Home > France > Sud-Ouest > Jurançon Sec Mythologia