楽天市場「カバ」
楽天市場「トルブレック」
楽天市場「デイリーワイン」
------
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Very Good Quality -

1998 Barolo Colonnello
Poderi Aldo Conterno生産者ワインリスト

Barolo Colonnello

このバローロには、モンフォルテ・ダルバの「ブッシア・ソプラーナ」に属するクリュ「コロンネッロ」の葡萄が使用されます。

チカーラとは異なりボトルコンディションは良好で、鉛筆、鋼鉄、切り出した材木など、品位あるスタイルから紡ぎ出される香りの片鱗が、抜栓直後からストレートに伝わってきます。まだ固さが見られるものの、表層近辺はいたって柔らかく、そこからまったく継ぎ目なしにコアの硬質領域へと自然に推移してくれるので、たとえ本質が固く強固であっても、若さから来る飲みにくさや近寄りにくさは特に感じません。コロンネッロは比較的他のクリュ・バローロ(チカーラ、ロミラスコ)よりも熟成が早いと言われているようですが、現時点で既に十分楽しむことができるものの、それでもこれからがまさに本領発揮といった感じなので、熟成状態に関しては必要以上に気にすることはないと思います。

無理のない程よい体躯サイズではあるものの、ブッシア・ソプラーナチカーラ(ともにヴィンテージ違いの1997年)以上に品位や風格を感じるスタイルで、多量のタンニンや高アルコール(思いのほか丸い)がその世界観に大きく寄与しています。鎧を纏いブレのない佇まいで静かな廊下を歩み進んでいくようでもありますが、決して肩肘張ったような威厳的な気難しさはなく、じっくり時間をかけて互いの距離を近づけていくとふとしたところで奥底に眠る優しい果実味に出会うので、「王であってもやはり人の子」と感じるとともに、ほっと一息できる安堵感に包まれます。
(2008/01)

参考市場価格:11,130円~12,758円
点数評価:90-92(WA)

ホーム > イタリア > ピエモンテ > バローロ > バローロ コロンネッロ
Home > Italy > Piemonte > Barolo > Barolo Colonnello