楽天市場「ニュイ・サン・ジョルジュ」
楽天市場「クメウ・リヴァー」
楽天市場「ドメーヌ・ルロワ」
------
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」

- Good Quality -

2006 Koshu Cuvée Denis Dubourdieu
Chuo Budoshu Co., Ltd. (Grace Wine)生産者ワインリスト

Koshu Cuvée Denis Dubourdieu

白ワインの醸造で有名なボルドー大学教授「ドゥニ・デュブルデュー」をコンサルタントに迎え、世界に向けて発売された初の日本産ワインであり(英国向けには「Shizen Cuvée Denis Dubourdieu」の名で出荷)、アジアで初めてパーカーポイントがついたワインでもあります。ちなみに、ラベルに描かれた書と画は日本画家の「千住博」によるものです。

シンプルでスッキリした細身の体躯ながら、歯切れの良さや甲州の持つ美点を明確に体現した姿には素直に好感が持てます。アタックは大人しめですが、黄色系の多様な柑橘類が織りなす酸味が存分に紡ぎだされていることもあり、フィニッシュにかけて加速度的に充実感が伝わってきます。まさに甲州のピュアさや奇麗で心地よい酸味にスポットを当てたようなスタイルなので、変に食事を邪魔するようなことはなく素直に楽しめると思います。

世界基準で通用するだけのクオリティを感じさせてくれますが、スタイルがシンプルなことと、もともと熟成させるタイプではないということから、抜栓後2~3日経過させると、なだらかに大人しくなってやや単調(端的に言うとレモン水的)になる傾向にあったので、フレッシュな魅力が楽しめるうちに飲んでしまう方が満足度は高くなるかもしれません。とはいえ、日本発の希少な「独自性ある良質なワイン」であることは確かなので、現時点における「日本の甲州」を体験するにはちょうど良いアイテムだと思います。まさに、メルシャンの「きいろ香」とともに「今飲むべき甲州ワイン」だと言えます。
(2008/01)

参考市場価格:2,000円~2,289円(平均約2,103円)
点数評価:86(RWG)、87-88(WA/VT04)

ホーム > 日本 > 山梨県 > 甲州 キュヴェ・ドゥニ・デュブルデュー
Home > Japan > Yamanashi > Koshu Cuvée Denis Dubourdieu