楽天市場「ニュイ・サン・ジョルジュ」
楽天市場「クメウ・リヴァー」
楽天市場「ドメーヌ・ルロワ」
------
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」

- Good Quality -

2007 Grace Koshu
Chuo Budoshu Co., Ltd. (Grace Wine)生産者ワインリスト

Grace Koshu

主に勝沼町鳥居平地区や菱山地区で栽培される甲州が使用され、醸造時には5ヶ月間のシュール・リーが行われます。2007年は「Japan Wine Competition 2008(国産ワインコンクール)」で「金賞」と「最優秀カテゴリー賞」を同時受賞し、知名度アップとともにその評価を更に高めていますが、生産本数が3万5,000本しかないので、購入を考えているのであれば早めに決断することをお勧めします(蔵元は既に完売)。

均整のとれた体躯と滑らかな表情がとても心地よく、現代的な甲州ワインらしい良質な世界観となっています。柑橘系の風味はほどほどですが、腰の落ち着いた安定感や鮮明な果実感など、構造力とフレッシュさのバランスが秀逸なこともあり、たおやかな品位と風格が仄かに漂います。抜栓日と抜栓3日後では差がほとんどないので、給仕するのが非常に楽ではありますが、その反面、どこか表情に繕ったような微妙な距離感を感じることもあるので、このあたりの特徴は一長一短と言えるかもしれません(しかし決して欠点ではない)。

全体としては「これぞまさに日本のワイン」と言える内容で、力にのみ頼るような系統のワインとは一線を画す造りだと言えます。今の日本のワイン、そして日本を代表する「甲州」という葡萄を表現したものとして、この美点は素直に評価したいところです。日本でワイン造ろうとするとどうしても多くの困難がつきまとうので(大人の事情も含め)、この価格帯であっても国際基準で十分勝負できるクオリティを実現してくれていることは、普段日本のワインを飲まない人であればあるほど、大きな驚きとなって心に響くのではないでしょうか。
(2008/12)

参考市場価格:1,890円
点数評価:85+(RWG)

ホーム > 日本 > 山梨県 > グレイス 甲州
Home > Japan > Yamanashi > Grace Koshu