キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2006 Chianti Classico
San Giusto a Rentennano生産者ワインリスト

Chianti Classico

サンジョヴェーゼで造られる驚異のワイン「ペルカルロ」で有名な、サン・ジュスト・ア・レンテンナーノの「キャンティ・クラッシコ」です。

全体的には凡庸系の要素やフラットな指向性も感じられますが、レンテンナーノらしい造りが随所に感じられることもあり、成すべきことはしっかり成されたような安定した良さが伝わります。同ヴィンテージのクエルチャベッラのキャンティ・クラッシコと比べると、全体を通じてややこぢんまりとした傾向にありますが(表情や要素の振幅が少なくやや地味)、そのかわり一体感や均質さに分があるとも言えるので、より安定した表情を望む場合はこちらの方が適しているかもしれません。

若くても既にバランスが取れており、この地の持つポテンシャルを上限まで無理なく活用したような雰囲気があります(逆に言うとこれ以上を望む場合は他のアイテムを選ぶべき?)。角が丸くトロミのあるコアの資質が印象的で、その性質故に高アルコール特有の飲みにくさは特に感じられません。思った以上に早く楽しめる印象ではありますが、抜栓後3日ほど経過すると纏っていたベールが綺麗に解け、本来兼ね備えた果実の充実度や力量が輝きを見せ始める傾向にあったので、もしかすると数年の熟成によって明確な昇華を果たしてくれるかもしません。いずれにせよ、今の段階で一度飲んでおくと、将来的な成長曲線を知るためのひとつの基準になりそうです。
(2009/03、2010/03

参考市場価格2,780円~3,465円(平均約3,165円)
点数評価90(V)、89(WA)

ホーム > イタリア > トスカーナ > キャンティ・クラッシコ > キャンティ・クラッシコ
Home > Italy > Toscana > Chianti Classico > Chianti Classico

Global Partners