楽天市場「ニュイ・サン・ジョルジュ」
楽天市場「クメウ・リヴァー」
楽天市場「ドメーヌ・ルロワ」
------
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」

- Good Quality -

2008 Matsu El Pícaro
Matsu Bodega y Viñedos Ecológicos S.L.U.生産者ワインリスト

Matsu El Pícaro

揮発感あるアルコールや仄かなメントール香などのハイトーン系の風味と、たっぷりと身の詰まったどっしりした果実が同位に存在し、どこか未熟系の持つ表情と過熟系の持つ表情が融合したかのような面白い表情を生み出しています。

ビオディナミで栽培した高樹齢のティンタ・デ・トロのポテンシャルなのか、このレンジのワインとしては類を見ない充足感、体躯内充実度を誇りますが(スパイシーな風味やしっかりしたタンニン有り)、その反面、それだけの内容を支え収めるような「骨格(屋台骨)」を感じるようなタイプではないこともあり、どこかメルロー的な豊満さ、柔らかく口当たりの良い滑らかさといった、比較的身近な存在としての雰囲気が漂ってきます(威厳を感じるようなタイプではない)。

その充実した内容を考えると、心に訴えかけてくるような、本質的な訴求力がやや控えめなのが気になるところではありますが、それでも全体的には非常に良くできたワインであり、価格帯を考えるとその満足感は必要にして十分なものがあると思います(2千円台中盤のワインとも勝負できそうな内容)。生産本数が22,230本と少量なのでやや手に入りにくいかもしれませんが、日常で楽しめるレンジのワインとしてはなかなかの存在力を発揮してくれるので(ラベル的にも)、市場で見かけることがあれば是非試してみて欲しいところです。
(2010/09)

参考市場価格:1,470円〜1,890円(平均約1,645円)
点数評価:--

ホーム > スペイン > カスティーリャ・イ・レオン > トロ > マツ エル・ピカロ
Home > Spain > Castilla y Leon > Toro > Matsu El Pícaro