楽天市場「ニュイ・サン・ジョルジュ」
楽天市場「クメウ・リヴァー」
楽天市場「ドメーヌ・ルロワ」
------
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」

- Good Quality -

2007 Villa Fidelia Rosso
Sportoletti生産者ワインリスト

Villa Fidelia Rosso

メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フランという国際3品種によるブレンドで造られます。平均樹齢18年、6,000本/haの植樹が行われた6haの畑は「Assisi」と「Spello」のエリアにあり、海抜400mに位置しています。225リットルの樽(アリエ、ヌヴェール、トロンセ)で12ヶ月間の熟成後、瓶熟が行われて出荷されます。ワインメーカーは「ミスター・メルロー」としてお馴染みの「リッカルド・コタレッラ」が担当。

カベルネ系の緑感、茎っぽい硬質さなどと、イタリア的なメルローらしい多様性ある渾然としたハーブ風味が感じられ、ある種、セパージュ通りといったストレートな世界観となっています。抜栓日は多少各要素間の馴染みが弱い傾向にありましたが、翌日いこうに持ち越す事で一気に一体感が増し、その表情を存分に楽しむ事が出来るようになります。多少ポップになった印象もありますが、葡萄の持つ力をうまく醸造の力で皆に楽しんでもらえるよう仕上げられているので、新たな方向性の意図としては概ね理解出来る範疇にあると思います。

表面的には多少個性(クセ)が強めに出ている印象もありますが、全体的なパッケージングの良さもあるので、相対的には前年の2006年よりもさらに歩を進めていると言えそうです。価格帯にも特に変化はないので、お買い得感あるイタリアらしい赤ワインとして、非常にお薦めしやすい銘柄となっています。
(2012/10)

参考市場価格:2,992円
点数評価:95(V)、93(WA)、87(LM)

ホーム > イタリア > ウンブリア > ヴィッラ・フィデリア ロッソ
Home > Italy > Umbria > Villa Fidelia Rosso