ニュージーランドを牽引する日本人生産者
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Recommended -

2008 Chianti Classico
Azienda Agricola Fontodi S.S.生産者ワインリスト

Chianti Classico

フォントディキャンティ・クラッシコは、パンツァーノにある自社畑の「コンカ・ドーロ」で穫れるサンジョヴェーゼで造られます。使用される葡萄は自然な栽培方法がとられ、アリエ産とトロンセ産のバリックで12ヶ月間熟成されます。

前年ヴィンテージの試飲時よりも更に瓶熟期間を長くとってみましたが、抜栓直後から楽しめるだけでなく、しっかりとした造りの良さそのものも感じる事ができる状態となっていました。基本的には現代の技術によって生み出されたテクニカル要素が色濃いスタイルで、乳資質やキュートなキャンディ風味が感じられる親しみやすい表情を兼ね備えています。一見すると技術に頼る偏った指向性なのかと思うかもしれませんが、不思議な事に受ける印象は非常にポジティブで、こういった技術がうまく紡がれバランスよくその世界を形作っている印象を受けます。この不思議な訴求力は、直前に試飲したサン・ヴィンチェンティのキャンティ・クラッシコとの鮮明な対比となり、総じてなかなか興味深いものがあります。

翌日に持ち越すと質実さが増し、ややタニックな指向性が表出する傾向にありましたが(概ね予想の範疇)、表層的な要素に頼るだけではない、安定した魅力と良質さを兼ね備えている証拠でもあるので、この指向性の変化は前向きに捉えて欲しいところではあります。
(2013/09)

参考市場価格2,289円~3,010円(平均約2,660円)
点数評価93(JS)、92(WF)、90(WS)、89(WA)、84(HH)

ホーム > イタリア > トスカーナ > キャンティ・クラッシコ > キャンティ・クラッシコ
Home > Italy > Toscana > Chianti Classico > Chianti Classico

Global Partners