楽天市場「カバ」
楽天市場「トルブレック」
楽天市場「デイリーワイン」
------
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Good Quality -

2012 Greywacke Marlborough Wild Sauvignon
Greywacke Vineyards生産者ワインリスト

Greywacke Marlborough Wild Sauvignon

ニュージーランドのマールボロ地区でいち早くソーヴィニヨン・ブランを見出したとも言われる生産者「クラウディ・ベイ」で、創業以来約25年間チーフ・ワイン・メーカーを勤めた「ケヴィン・ジュッド」が、2009年にスタートさせたブランドがこの「グレイワッキ」。グレイワッキとは、ニュージーランドで一般的な「堆積岩」のことで、「国を代表するワインになりたい」という思いがこの名に込められています。

ベースにあるのはスタンダードなソーヴィニヨン・ブランと同様ですが、芳香性の強さやより豊かなボリューム感など、より明確な表情を兼ね備えているのが印象的です。なお、造りとしての差異は、発酵に古樽のフレンチバリックが使用されることや、その名前の通り自然酵母を使用して発酵が行われる点などが挙げられます(熟成はステンレスタンク)。

表情そのものは豊かですが、まだまだいたってフレッシュで、各要素が紡ぎあい全体像を築くにあたり、まだそれぞれが馴染んでいないような印象もあり(時間が解決するのかどうかは不明)、良くも悪くもどこか一定の距離を感じる傾向にはあります。とはいえ、良質なソーヴィニヨン・ブランであることに違いはなく、常に一定レンジのクオリティをクリアしてくれそうな「評価がしやすい」世界観でもあるので、ある意味活用しやすいスタイルと言えるかもしれません。
(2015/03)

参考市場価格:3,369円〜4,080円(平均約3,667円)
点数評価:95(BC)、95(HH)、93(WA)、93(WF)、91(IWC)

ホーム > ニュージーランド > グレイワッキ ワイルド・ソーヴィニヨン
Home > New Zealand > Greywacke Marlborough Wild Sauvignon