楽天市場「カバ」
楽天市場「トルブレック」
楽天市場「デイリーワイン」
------
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Good Quality -

2013 Black Estate Waipara Valley North Canterbury Riesling
Black Estate生産者ワインリスト

Black Estate Waipara Valley North Canterbury Riesling

ノース・カンタベリーのワイパラ・ヴァレーに居を構える造り手が、このブラックエ・エステート。1994年にラッセル・ブラックが妻のクミコさんとともにピノ・ノワールを植樹したことがワイナリーの始まりとなります。現在は、2007年にワイナリーを購入したロッド・ナイシュ家がオーナーとなり、娘婿のニコラス・ブラウンがワインメーカーを務めています。

リースリングは、ノース・カンタベリーのオミヒにある広さ2haのヒルサイド・ヴィンヤードから造られます。全体的には整ったスッキリとした輪郭を持っていますが、熟したたっぷりの果実感からくる口当たりの良い甘みを有し(蜜系)、ミネラル系の硬質感と苦味を主要素として全体像が構築されています。少し舌にピリピリとした感覚が伝わる点や、抜栓日はややバランスに難がある点など、多少気になるポイントはありますが、翌日に持ち越せば、対立していた甘みと苦味が打ち解ける傾向にあるので、ベースと素性の良さは十分伝わってくると思います。リースリングらしさよりも、この土地の特性や造り手の指向性を色濃く感じ、同社のシャルドネにも近い雰囲気を感じるので、この個性を前向きに捉えて楽しんでもらいたいところではあります。
(2015/09)

参考市場価格:2,592円〜2,894円(平均約2,708円)
点数評価:93(BC)、91(WF)

ホーム > ニュージーランド > ブラック・エステート リースリング
Home > New Zealand > Black Estate Waipara Valley North Canterbury Riesling