特別特集「シャブリ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
偉大なる王のワイン「バローロ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Recommended -

2009 Langhe Larigi
Elio Altare生産者ワインリスト

Langhe Larigi

偉大な畑「アルボリーナ」から造られる4種類のワインの内のひとつで、頂上部に植えられたバルベーラで造られるのがこのラリージ。植樹は1948年と古く、アルボリーナの中でも最も良い区画とされ、まさにエリオ・アルターレを代表するワインとなっています。

品種は同じですが、同じエリオ・アルターレが手がけるバルベーラ・ダルバとは全く異なる世界観、性質を兼ね備えていることが最初の一杯から遺憾無く伝わります。100%新樽のバリックが用いられることもあってか、明確な樽系要素が前面に打ち出されているのが印象的で、一般的なバルベーラ系ワインとは一味違うパワフル系の要素が主体となります。ややタンニンが先行する傾向にはありますが、時間とともにベールが剥がれ、本来の表情が徐々に露わになるので、焦らずじっくりと向き合うことをお勧めします。

中心にはバルベーラらしい酸が感じられますが、熟度の高い葡萄を使用していることもあり、時間とともに同社のバルベーラ・ダルバにも相通じる甘い果実感が出始めます。とはいえ、その葡萄が兼ね備えたポテンシャル、そしてそれらを存分に引き出す造りが実行されているので、決して安易な方向に転ぶことはありません。

終始ポテンシャル系の要素がはっきりと伝わる良質な内容なので、できれば後3〜5年ほど熟成させてみたいところですが、現状でも十分その本質を掴むことは可能です。
(2016/02)

参考市場価格10,784円〜11,707円(平均約11,176円)
点数評価94(Fa)、92(VAG)、91(WS)

ホーム > イタリア > ピエモンテ > ランゲ > ランゲ ラリージ
Home > Italy > Piemonte > Langhe > Langhe Larigi

Global Partners