ニュージーランドを牽引する日本人生産者
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2011 Chianti Classico Ama
Castello di Ama S.r.l. Società Agricola生産者ワインリスト

Chianti Classico Ama

通常のアマのキャンティ・クラッシコはリゼルヴァへと格上げされましたが、それに呼応するかのように、樹齢が若くリゼルヴァに使用するにはまだ早い葡萄を使って新たなキャンティ・クラッシコ「アマ」が誕生しました。2年目となる2011年のセパージュは、サンジョヴェーゼ96%、メルロー4%となります(ガイオーレ・イン・キャンティにあるベッラヴィスタカズッチャ、サン・ロレンツォ、ベルティンガ、モンテブオーニの区画の葡萄を使用)。

いたってモダンな指向性を持っているのが非常に印象的で、想像以上に熟したキュートな果実味、サンジョヴェーゼらしいハイトーンな酸、そしてステンレス的な質感が一体となった、万人受け&早くから飲めるスタイルを重視した世界観に仕上がっています。ある種、「キャンティ・クラッシコとしての解とその具現化」といった様相を呈しているとも言えます(端的に言うと「甘酸っぱくて飲みやすい」スタイル)。

口当たりの良いアタック重視な側面もしっかり拾っているので、グラス1杯で判断するような場面であれば、思いの外高い評価が得られそうな印象でもあります。とはいえ、その本質的ポテンシャル(訴求力)は価格に応じた水準なので、過度の期待は禁物かもしれません。
(2016/05)

参考市場価格3,164円~3,996円(平均約3,491円)
点数評価--

ホーム > イタリア > トスカーナ > キャンティ・クラッシコ > キャンティ・クラッシコ アマ
Home > Italy > Toscana > Chianti Classico > Chianti Classico Ama

Global Partners