楽天市場「バローロ」
楽天市場「シャンパーニュ」
楽天市場「ドメーヌ・ルロワ」
------
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」

- Good Quality -

2005 Merlot
Radikon S.S.生産者ワインリスト

Merlot

グラヴネルとともにフリウリの時代を切り開いたスタンコ・ラディコンですが、残念ながら2016年9月10日に亡くなり、現在は息子のサシャがその意思を受け継いでいます。

2005年は雨が多く、ベト病に悩まされた難しいヴィンテージではありますが、多少端的な傾向にはあるものの、困難な作柄を感じさせない良質な仕上がりになっています。基本的にはダリオ・プリンチッチのメルローと同様に、20〜30年経過しているかのような古酒的退廃感が主体となった、独特の枯れた表情が基本スタイルとなっています。プリンチッチのような甘みや妖艶さは感じらないものの、想像以上に低重心でどっしりとした安定感があり、微細なタンニンによるヒリッとした後味が印象的でもあります。涼しく大人しいヴィンテージに見られるような輪郭の明確さや堅牢性があり、古酒らしい枯れた風味との対比が印象的ではありますが、個性的なスタイルとは裏腹に、全体像としては不思議と落ち着いている傾向にあります。

ヴィンテージのスタイルもあってか、心に染み入るような浸透性の高い訴求力は持ち合わせていませんが、それでも造りそのものは良質なものが感じられ、ラディコンらしい質実さが遺憾無く伝わってきます。懸念材料が多少あり、大きな塊を有する膨大な澱があるので扱いがやや難しく、この個性的で特殊な世界観(古酒に現代酒をブレンドしたような表情)自体がそもそもニッチ向けな傾向にありますが、それでも500mlという気軽に試しやすいボトルサイズやそれに応じた価格など、ハードルを下げる要素もそれなりに用意されているので、未経験の人は勇気を持って最初の一歩を踏み出してもらいたいところです。
(2018/03)

参考市場価格:5,378円〜5,562円(500ml)
点数評価:--

ホーム > イタリア > フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア > メルロー
Home > Italy > Friuli-Venezia Giulia > Merlot