楽天市場「カバ」
楽天市場「トルブレック」
楽天市場「デイリーワイン」
------
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Very Good Quality -

2010 Flying Sheep Hawke's Bay Gewurztraminer
Osawa Wines (Osawa NZ Limited)生産者ワインリスト

Flying Sheep Hawke's Bay Gewurztraminer

大沢ワインズの原点であり、フラッグシップとも言えるシリーズがこの「フライング・シープ」。一時期はフライング・ムートンという名称でもリリースされていましたが、開梱した畑がもともと放牧地で、そこにいた羊達には新たな土地に移動してもらったという経緯を踏まえ、この名がつけられています。

非常に濃密でトロミを感じるエキス分を有しながらも、スッキリとした表層と14.5%という高アルコールによるヒリヒリとした辛味によって、ベタつきのないキレのある表情を生み出しています。洋梨やライチなどの白系の果実感はあるものの、適度なトロピカル要素と高アルコールによる辛味の二大要素の影響で、ゲヴュルツトラミネールというよりは「ニューワールドらしいヴィオニエ」に近い印象を受けます。現時点で8年経過しているものの、表情は溌剌としていてエネルギー密度も高く、そのポテンシャルはかなり高い印象を受けます(時間の経過を感じさせない生命力が印象的)。

ゲヴュルツ特有の個性あるスタイルなので万人受けする系譜ではありませんが、それでもこのクラスでここまでのポテンシャルを見せつけてくれるのであれば、上のクラスのプレステージ・コレクションに位置する「遅摘の極甘口ゲヴュルツトラミネール」も含め、大沢ワインズのラインの中ではより一層注目すべき品種と言えるかもしれません。
(2018/05)

参考市場価格:2,040円
点数評価:92(BC)

ホーム > ニュージーランド > フライング・シープ ゲヴュルツトラミネール
Home > New Zealand > Flying Sheep Hawke's Bay Gewurztraminer