楽天市場「アルザス」
楽天市場「ニュイ・サン・ジョルジュ」
楽天市場「ヤルデン」
------
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」

- Good Quality -

2009 Coteaux Champenois Riceys Rouge En Barmont
Olivier Horiot生産者ワインリスト

Coteaux Champenois Riceys Rouge En Barmont

泡として有名なシャンパーニュの地にありながら、スティルワインの「コトー・シャンプノワ」の優れた造り手として名高いオリヴィエ・オリオ。シャンパーニュについても、ベースとなるワインの良質さが印象的ですが、そういった指向性がよりストレートに結実したのが、このコトー・シャンプノワと言えそうです。

涼しい産地なのが想像できる引き締まった細身の姿に、滋味深く浸透する不思議なコアを内包しています。仄かに酢酸が感じられ、純粋な果実味はかなり控えめということもあって、分かりやすいモダンなワインに慣れた人にとっては果実感の乏しさが気になってしまうかも知れません。確かに、その世界観は飲み手を選ぶ傾向にはありますが、それでも体内に自然と染み入ってくる不思議な浸透力、その魅力が発する訴求性はかなり高く、しっかりと評価すべき良質な世界観が構築されているのは確かな事実です。

今回は10年間の熟成を経てからの試飲ということもあり、2008年ヴィンテージを試飲した時よりも優しく親しみやすい表情を持っている印象です。しかし、その本質には大きな違いはなく、タイトに引き締まった硬質感とコアの緻密さ、そして滋味深さは健在で、薄い酒質の中に込められたエネルギーはまだまだ豊富なので、今後も10年以上の熟成に耐える良質な世界観に仕上がっていると言えます(生産本数は僅か2,584本+マグナム30本のみ)。
(2019/01)

参考市場価格:4,752円
点数評価:--

ホーム > フランス > シャンパーニュ > コトー・シャンプノワ リセ・ルージュ アン・バルモン
Home > France > Champagne > Coteaux Champenois Riceys Rouge En Barmont