白ワインの聖地「フリウリ」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
楽天市場「デイリーワイン」
楽天市場「白ワイン」
楽天市場「ヤルデン」
------

- Very Good Quality -

2009 La Ricolma
San Giusto a Rentennano生産者ワインリスト

La Ricolma

以前、リリースされて数年程度の時に試飲した際は、この年のサン・ジュスト・ア・レンテンナーノのスタイルでもあるタニックな指向性が色濃い傾向にありましたが、現時点だと流石に10年間の熟成を経ているので、この重厚なタンニンについても一定量の落ち着きが見られます。とはいえ、ベースとなるのはやはりこの屈強で「剛」な資質を持つタンニンで、純粋な果実味には熟成感による熟れた風味の変化が見られるものの、全体像としてはまだ一定の若さとポテンシャルを感じる傾向にあり、これから数年かけてピークに到達して行きそうな雰囲気を放っています。

魅惑的で誰が飲んでも楽しめるようなスタイルのリコルマとはやや異なり、2009年はピンポイントでワインを飲み慣れてる人向けのスタイルになっているのが印象的ですが、豊富なタンニンだけでなく、熟度と密度の高い圧倒的な果実力も健在で、梅やヨードを感じる風味がインクや墨汁を彷彿とさせる酒質に溶け込み、しっかりとした酸とともに意外なバランス感覚を披露してくれるので、その重厚感に反して飲み疲れるようなことはなさそうな印象です。とにかく、各要素が非常に充実しているので、料理と合わせるのもそう簡単ではなさそうですが、その分、ワイン単体で楽しめるポテンシャルをストレートに発揮してくれるとも言えるので、ポテンシャル系のリコルマが放つエネルギーを存分に享受した人には非常にお勧めできる内容になっています。
2013/11、2019/09)

参考市場価格--
点数評価94(V)、94(WA)

ホーム > イタリア > トスカーナ > I.G.P. & I.G.T > ラ・リコルマ
Home > Italy > Toscana > Indicazione Geografica Protetta & Indicazione Geografica Tipica > La Ricolma

Global Partners