大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Recommended -

2011 Barbaresco Basarin
Azienda Agricola Moccagatta生産者ワインリスト

Barbaresco Basarin

コアにある果実は熟度が高く、タンニンも豊富でしっかりとした酒質ではありますが、全体的には非常に落ち着いた傾向にあり、各要素のバランスも良好で、綺麗で良質なバルバレスコ像が素直に飲み手に伝わってきます。確かに一定の熟成感はあるものの、同年のブリック・バリンのような際立った退廃感はなく、今飲んで過不足なく楽しめる世界観となっています。

純粋な果実の持つ表情はモッカガッタらしいモダンなスタイルですが、仕立てとしてはやや古風な資質が見え隠れしています。とは言え、ブリック・バリンのような突出したタンニンは感じられず、程よく落ち着きこなれたタンニンが、ミディアムボディ寄りのエレガントな方向としてパッケージングされているので、受ける印象としては総じてポジティブな傾向にあります(凝縮していてアルコールも高いので飲み手は体力が必要ですが)。ブリック・バリンと比較すると、同ヴィンテージのクリュ違いとは思えないほど、全く世界観が異なっているのが気になるところではありますが(もしかするとブリック・バリンはイレギュラーボトルだったのかも?)、この内容であれば、バサリンについては素直にお薦めできそうです。

ちなみに、今回の2011年ヴィンテージは、2015年のヴェロネッリで青星3つとなる「スーペルトレステッレ」を獲得しています。
(2019/12)

参考市場価格5,875円
点数評価93(JS)、93(V)、92(WS)、91(IWC)、91(WA)、89(VAG)、87(WE)、81(HH)

ホーム > イタリア > ピエモンテ > バルバレスコ > バルバレスコ バサリン
Home > Italy > Piemonte > Barbaresco > Barbaresco Basarin

Global Partners