大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2009 Barolo Albe
Azienda Agricola G.D. Vajra生産者ワインリスト

Barolo Bricco delle Viole

バローロ村の西端付近の丘にある偉大なクリュ「ブリッコ・デッレ・ヴィオーレ」を中心に、北側に隣接する「フォッサーティ」、南東に隣接する「ラ・ヴォルタ」、そして西側に隣接する「コステ・ディ・ヴェルニェ」、これら3つのクリュをブレンドして造られるのがこの「アルベ」。

ヴァイラスタイルとも言える濃密さが基軸となり、高い熟度の濃密な果実味と高めのアルコール感が主体となっていますが、10年を超える熟成を経ていることもあってか、その表情は妖艶さ4、退廃感6、といったような内容になっています。全体的には程よく纏まっていて、一般的な村名クラスのバローロを軽く超えるだけのエネルギーを発揮してくれますが、それでも最上のバローロが持つ鮮明さや解像感、そして訴求力は持ち合わせていない印象でもあります(熟成が進んだような退廃さがちょっと気になる)。

純粋な寿命という観点としては、まだまだ10年以上は軽く力を発揮してくれそうですが、本質的な果実の資質を鑑みた場合、少なくとも今回試飲したロットに関しては、どちらかというと若々しくエネルギッシュなうちに飲んだ方が、より高い満足感が得られそうな印象です。
(2020/01)

参考市場価格5,184円〜6,480円(平均約6,498円)
点数評価94(Fa)、92(VAG)、91(V)、90(IWC)、90(WS)

ホーム > イタリア > ピエモンテ > バローロ > バローロ アルベ
Home > Italy > Piemonte > Barolo > Barolo Albe

Global Partners