偉大なる王のワイン「バローロ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Very Good Quality -

2014 North Valley Vineyards Origins Pinot Noir Eola-Amity Hills
Soter Vineyards生産者ワインリスト

North Valley Vineyards Origins Pinot Noir Eola-Amity Hills

複数の名だたる著名ワイナリーで醸造コンサルタントをつとめたカリフォルニアの重要人物「トニー・ソーター」。彼が満を侍してオレゴンで始めたプロジェクトがこの「ノース・ヴァレー」。この「オリジンシリーズ」は、オレゴンを代表する生産地毎に造られ、今回の「エオア・アミティ・ヒルズ」以外にも、「ヤムヒル・カールトン」や「リボン・リッジ」など、それぞれのテロワール毎に複数のアイテムがリリースされています。

全房比率20%で発酵、そして新樽比率25%のフレンチオークで熟成と、現代的な品質重視のピノらしいスタイルで造られていて、ニューワールドらしい濃密さを持ち合わせていながらも、その立ち振る舞いは冷涼なオレゴンらしさを感じるスタイルとなっています。アタックから濃密な果実の甘みが感じられ、その口当たりの良さが素直な魅力を形成しているのも特徴で、ソーターのワインに共通する果梗的な硬さは感じるものの、そこから生じるスパイシーさが複雑な表情を生み出し、丁寧に仕上げられた造りそのものの良さが素直に伝わってくる傾向にあります。ポテンシャル系の要素がやや強めではあるものの、濃密な果実味のおかげで今からでも存分に楽しめる状態で、独特の個性は持っているものの、素直に美味しいと感じられる明快さのおかげで、必要以上な難解さを持っているわけではないのも好印象です。
(2020/11)

参考市場価格6,380円〜8,640円(平均約7,559円)
点数評価96(JS)、91(VAG)、90(WA)、90(WS)

ホーム > アメリカ > オレゴン > ノース・ヴァレー・ヴィンヤーズ オリジン ピノ・ノワール エオラ・アミティ・ヒルズ
Home > U.S.A. > Oregon > North Valley Vineyards Origins Pinot Noir Eola-Amity Hills

Global Partners