進化と発展を続ける「日本ワイン」
ジュヴレ・シャンベルタン
偉大なる王のワイン「バローロ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Very Good Quality -

2010 Barolo Monprivato in Castiglione Falletto
Azienda Agricola Mascarello Giuseppe e Figlio

Barolo Monprivato in Castiglione Falletto

伝統的なスタイルのバローロを造るのことで有名なのがこの「マスカレッロ・ジュゼッペ・エ・フィリオ」。伝統的とは言いつつも、通常は単一畑のバローロのみを造り、1904年に購入したモノポールの「モンプリヴァート」、1985年に購入した「ヴィッレーロ」、そして1989年に購入した「サント・ステファノ・ディ・ペルノ」という3種類のクリュ・バローロで構成されています。

品格を感じる精緻な佇まいを持っているのが非常に印象的で、大柄なタイプではないものの、落ち着いた表情を持った優良な世界観となっています。程よい熟成感によって素直に向き合えますが、全体像としてはまだ若さを感じる側面もあり、純粋な寿命という観点で捉えると、かなりの長寿命な印象を受けます(成長していくというよりは、同じ状態で長く持ちこたえるようなスタイル)。

一般受けするようなわかりやすい系譜のバローロとは対極に位置していて、あくまでもバローロを飲み慣れている人向けと言った存在ではありますが、それでも非常に良質な世界観を持っているのは確かで、じっくりと時間をかけて向き合うほどに、じわじわと訴求力が増していくような傾向にあります。絶対的にかなり高価なバローロなので、誰にでもお勧めできるわけではありませんが、パワフルなスタイルとは一味違う、伝統的なスタイルの良質なバローロを経験したい人にとっては、かなり貴重な存在だと言えそうです。
(2020/11)

参考市場価格17,107円~18,338円
点数評価99(WE)、97(WA)、96(WS)、93-96(IWC)、93(V)

ホーム > イタリア > ピエモンテ > バローロ > バローロ モンプリヴァート
Home > Italy > Piemonte > Barolo > Barolo Monprivato in Castiglione Falletto

Global Partners