ジュヴレ・シャンベルタン
偉大なる王のワイン「バローロ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

Daydream
Spring Valley Brewery生産者ワインリスト

Daydream

ビール会社大手のキリンの社内ベンチャーとしてスタートした、こだわりのクラフトビールブルワリーが「スプリングバレーブルワリー(SVB)」。多種多様なクラフトビールの飲み比べや料理とのペアリングなど、新たなビール体験を提案するプロジェクトでもあり、現在のところ「代官山」「横浜」「京都」に醸造所併設店舗を構えています。

この「デイドリーム」は、SVBが手がける6種類の定番「コアシリーズ」のうちの一種類で、ゆずや山椒といった和の素材を使用し、大麦に加えてたくさんの小麦も使用するホワイトビール(副原料の問題で酒税法上は発泡酒)となっています(ブリュワーは「妻鳥奈津子」)。

ベルジャンホワイトを意識したビールでありながらも、ジャパニーズホワイトとも言える「和の世界観」を表現しているのが特徴で、ゆずの心地よい風味が気持ちよく広がる、素直に美味しいフレーバービールに仕上がっています。個人的にはかなり好印象で、肩肘張らずに気軽に飲める親しみやすさと、日本人の多くに訴求するであろう「ゆず」の風味、そして仄かなアクセントとなる「山椒」のスパイシーさが、非常にポジティブで可能性を感じる世界観を生み出しています。ビールというカテゴリに限った話ではなく、純粋に飲み物としての魅力を感じる傾向にあるので、今後のさらなる進化と発展にかなり期待が高まります(ブリュワー曰くまだ試行錯誤の途中)。
(2020/12、2021/01、2021/02)

参考市場価格2,510円(330ml x 6)4,990円(330ml x 12)
点数評価--

ホーム > 日本 > その他 > デイドリーム
Home > Japan > Others > Daydream

Global Partners