進化と発展を続ける「日本ワイン」
ジュヴレ・シャンベルタン
偉大なる王のワイン「バローロ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Recommended -

2015 Im Weingebirge Grüner Veltliner Smaragd Wachau
Nikolaihof

Im Weingebirge Grüner Veltliner Smaragd Wachau

「エメラルド色のトカゲ」という意味の「スマラクト」とは、ヴァッハウに置ける独自の格付けの中でも、最高ランクに位置するものとなります。同じイム・ヴァインゲビルゲの畑で造られるグリューナー・フェルトリーナーでも、一段階下のフェーダーシュピールとは根本的に異なる世界観を有しているのが非常に印象的です。

流麗で美しく凛とした佇まいをキープしながらも、ボディ内部は緻密かつ重層的で、石を舐めるかのようなミネラル要素に、グリューナーらしいグリーン系のニュアンスが心地よく、非常に瑞々しいこともあって、終始ナチュラルに飲み進めることができます。水を飲んでいるかのようにスルスルといつまでも飲めてしまうのが特徴でもあり、この体に染み入るような浸透性は非常に高い魅力となっています。

一般的には、オーストリアの辛口白ワインに対して大きな予算を割ける人は少数派かもしれませんが、それでも実際に飲めば非常に高い満足感が得られるのは間違いなく、普段、親しみが薄い人にとっては特に大きな驚きを覚えるのではないでしょうか。オーストリアのワインは全体的に日本人の味覚にマッチしやすく、日常的にも消費しやすい実用性が特徴でもありますが、そういった指向性を維持しつつも、より特別な日を彩るに相応しいポテンシャルを兼ね備えた一本も、ぜひ機会を見つけて嗜んでもらいたいところです。
(2021/04)

参考市場価格5,480円~6,930円(平均約6,105円)
点数評価--

ホーム > オーストリア > イム・ヴァインゲビルゲ グリューナー・フェルトリーナー スマラクト ヴァッハウ
Home > Austria > Im Weingebirge Grüner Veltliner Smaragd Wachau

Global Partners