偉大なる王のワイン「バローロ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2017 Bourgogne Rosé
Philippe & Vincent Lécheneaut

Bourgogne Rosé

ニュイ・サン・ジョルジュを拠点とする造り手で、フィリップとヴァンサンという兄弟が運営するドメーヌが「レシュノー(1986年創業)」。ロゼに向いた葡萄が収穫できた年にだけ限定で造られていますが、バックヴィンテージとなる2017年であっても、想像以上に充実した表情が感じられる良質な世界観なのが印象的です。

色調はクリアですが、ロゼとしてはかなり濃いめで、ややブラスがかかったサーモンピンク。通常、ロゼはフレッシュなうちに飲みきってしまうものではありますが、今回のロットは数年の熟成を経ていることもあってか、退廃感とまではいかないものの、多少色調がブラスがかっているのが印象的です。その色調の印象通り、一般的なロゼよりもボディの厚みや充実感を感じる傾向にあり、後味にかけて思いの外しっかりとしたタンニンも感じますが、いたって滑らかな質感ということもあり、飲み口は非常に良好です。

確かにフレッシュさや瑞々しさを堪能するような世界観ではなくなっていますが、それでも基本的な造りの良さと、ボディそのものの豊かさのおかげもあって、熟成による表情の変化が非常にポジティブなのが印象的です。素直に楽しめて満足感も得られるロゼというのもなかなかないタイプではあるので、食中酒として大いに活躍してくれそうな印象を受けます(コストパフォーマンスは非常に高い)。
(2021/08)

参考市場価格2,035円
点数評価--

ホーム > フランス > ブルゴーニュ > AC ブルゴーニュ > ブルゴーニュ ロゼ
Home > France > Bourgogne > AC Bourgogne > Bourgogne Rosé

Global Partners