偉大なる王のワイン「バローロ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2018 Langhe Monsordo Bianco
Ceretto生産者ワインリスト

Langhe Monsordo Bianco

標高600m、広さ2.7haの畑から造られるリースリング・レナーノ100%のワインがこの「モンソルド・ビアンコ」。以前はライン・リースリング100%で造られる「アルバレイ」という名のワインでしたが、2015年にリブランディングされ、モダンな赤ワインとしての地位を確立していた「モンソルド」と統合され生まれ変わっています。

優しいシトラスの風味に、香り高い洋梨、そしてフレッシュで爽やかな二十世紀梨、そこからさらに仄かにライチを思わせるような白系の甘味が広がります。正直、あまりリースリングらしい良さは感じられず、相対的に酸がかなり穏やかで、同時に精製されたかのような甘味にスポットが当たっていることもあってか、素直に誰でも楽しめる飲みやすいタイプに仕上がってはいるものの、その反面、良質なワイン像というよりは、工業製品感のある清涼飲料水のような世界観になっているのがやや気になります。ある意味、バローロバルバレスコの生産者として、本来のチェレットが持つ質実さを実感できるようなタイプではなく、あくまでもマーケティング主導のマス向け商品といった印象かもしれません。
(2021/10)

参考市場価格2,860円~3,531円(平均約3,062円)
点数評価--

ホーム > イタリア > ピエモンテ > ランゲ > モンソルド・ビアンコ
Home > Italy > Piemonte > Langhe > Langhe Monsordo Bianco

Global Partners