偉大なる王のワイン「バローロ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

N.V. André Clouet Chalky Brut
André Clouet生産者ワインリスト

André Clouet Chalky Brut

アンドレ・クルエが手がける新たなアイテムで、ノン・ヴィンテージ扱いですが実際の中身は2013年のシャルドネ100%(コート・デ・ブラン2/3、ブジーとアンボネイ1/3)となります。瓶熟期間は約7年で、2021年の春にデゴルジュマン、ドザージュは6g/l。

白いボックス入りで、ラベルだけでなく、キャップシールやボトルそのものまで、全て白で統一した見た目が非常に印象的ですが、シャンパーニュ地方の白亜質石灰岩でもある「Chalk」を表現する「Chalk Up(記録する)」という意味の元、「Chalky(チョーキー)」と名付けられています。

刺激の強い鮮烈な酸が常にベースにあり、冷涼なヴィンテージでもある2013年らしいタイトで鋭角な表情を有していますが、同時に、7年にも及ぶ長期熟成によって豊かで妖艶なボディが形成され、どことなくブラン・ド・ノワールのような丸みある要素も感じられます。ヴィンテージのスタイルもあってか、かなり酸が強い傾向にあるのであまり飲みやすいタイプの表情ではありませんが、それ故に長期熟成によってうまくバランスを取ろうと舵取りが行われている印象でもあります。抜栓後、時間が経過しても強い酸は残るので、今すぐ飲むのであれば、ボディの複雑さがより印象的な抜栓直後の方が楽しめる印象でもあります(余裕があればもう少し熟成させてみたい印象も)。
(2021/12)

参考市場価格6,875円〜8,890円(平均約7,581円)
点数評価--

ホーム > フランス > シャンパーニュ > アンドレ・クルエ チョーキー ブリュット
Home > France > Champagne > André Clouet Chalky Brut

Global Partners