特別特集「シャブリ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
偉大なる王のワイン「バローロ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2017 Rall Red Swartland
Rall Wines

Rall Red Swartland

ドノヴァン・ラール自身の名を冠するスタンダード・キュヴェがこの「ラール・レッド」。セパージュは、シラー75%、カリニャン15%、そしてサンソーとグルナッシュが10%。

14%と言う高アルコールのシラー主体のワインとは思えないほどバランスが良く綺麗に纏まっていて、とにかく全体的なパッケージングに秀でている印象を受けます。ニューワールドのシラーと言えば、真っ先にオーストラリアのシラーズをイメージするとは思いますが、ラール・レッドはむしろ伝統産地でもあるフランスのローヌ寄りなスタイルで、いたって落ち着いた佇まいとなっています。清涼感のあるハイトーンな要素と、微細で緻密なタンニンとスパイス、そして滑らかなテクスチャと、非常に説得力のある世界観が特徴で、あくまでもスタンダードクラスらしい重量感とサイズ感ではありますが、不思議とグラスが進み終始心地よく楽しめてしまいます。造り手の優れた手腕とセンス、そしてスワートランドと言う土地の可能性を感じる内容に仕上がっているので、ラール・ワインズを嗜む最初の一本として最適な印象です(ワシントンのシラーが好きな人にもお薦めかも?)。
(2022/01)

参考市場価格4,100円〜4,325円(平均約4,183円)
点数評価95(VAG)、94(TA)

ホーム > 南アフリカ > ラール・レッド
Home > South Africa > Rall Red Swartland

Global Partners