特別特集「シャブリ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
偉大なる王のワイン「バローロ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2020 Cage Grenache
Cage (Keiji Sato / A.A. Badenhorst Family Wines)生産者ワインリスト

Cage Grenache

アディ・バーデンホーストの元で収穫や醸造のアシスタントを行いながら、2017年に念願となる自身の名を冠したキュヴェが誕生。そして新たな挑戦として誕生したのが、この2020年がファースト・ヴィンテージとなるグルナッシュ100%の赤ワイン。契約農家の畑「ラング・クルーフ」の樹齢18年のブッシュヴァインのグルナッシュを使用し、全房100%で野生酵母のみで仕上げた一本。年間生産本数は僅か600本。ラベルは当時4歳だった愛娘によるもの。

色調は透明感のある煌びやかなルビー色。やや野性味のあるベリー系のキュートな味わいで、どことなくヌーヴォーのような気さくなフレッシュさが感じられます。ボディの軟質さや表層のつるっとした食感がややゼラチン質を感じさせ、良くも悪くも気軽に飲める系譜の世界観となっていますが、それでも翌日に持ち越しボトルの底の方になると、当初感じられなかった質実さや充実感も一定量感じられるようになるので、真面目に造られたワインだということは十分伝わると思います。
(2022/01)

参考市場価格3,410円〜3,685円(平均約3,527円)
点数評価--

ホーム > 南アフリカ > ケイジ グルナッシュ
Home > South Africa > Cage Grenache

Global Partners