特別特集「シャブリ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
偉大なる王のワイン「バローロ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2016 Pasos de San Martin
Bodegas y Viñedos Artazu, S.A.生産者ワインリスト

Pasos de San Martin

造り手の「アルタス」は、1996年にリオハのトップワイナリーでもある「アルタディ」が、ナバラ地方の伝統品種であるガルナッチャの可能性を追求するために始めたワイナリー。

品種や産地の個性を追求したというよりは、ある意味アルタディらしい造りが重視された世界観になっていて、可能な限り幅広い層を見据えた上で最も広いストライクゾーンを狙って仕上げたかのような世界観が印象的です。ある意味全部乗せとも言える充実感を持ちながらも、バランスよく飲みやすい、万人に対して素直に訴求する仕上がりになっているとも言えます。熟度の高い明快な甘味を前面に押し出しながら、優しい乳酸の丸みで整え、同時に酸とタンニンもしっかり内包させながら、14.5%という高いアルコールであっても飲み疲れず、そして重たさも感じさせない、まさに欠点らしい欠点のない中庸さが最大の特徴と言えるかもしれません。

リッチで充実しているのに気軽に飲めて満足感もあるというかなりわかりやすいスタイルで、乳酸資質は多少感じられるものの、それでも彩度が適度に抑えられているのでネガティブな要素はなく、以前試飲したアルタスリとは根本的なレンジが異なる印象を受けます(まさに価格差を実感)。サン・マルティン・デ・ウンクス村の畑で栽培される葡萄は、以前はアルタスリに使用されていたようですが、他の畑のガルナッチャとは異なる特徴を持っていることから、2011年からシングル・ヴィンヤードのキュヴェとしてリリースされるようになったという経緯があり、ある意味そのポテンシャルが明確に発揮された結果だとも言えそうです。ただ、万人受けするスタイルなだけに、逆にいうと明確な個性や心象に残るような訴求力を放つようなタイプではないので、相対的にはやや価格帯が高めな印象を受けるかもしれません。
(2022/03)

参考市場価格4,500円前後
点数評価92(PG)

ホーム > スペイン > ナバラ > ナバラ > パソス・デ・サン・マルティン
Home > Spain > Navarra > Navarra > Pasos de San Martin

Global Partners