キャンティ&キャンティ・クラッシコ
偉大なる王のワイン「バローロ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「シャブリ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Recommended -

2019 Sonoma Coast Pinot Noir Campbell Ranch Vineyard
Anthill Farms Winery

Sonoma Coast Pinot Noir Campbell Ranch Vineyard

自然酵母使用、全房比率40%、新樽比率25%のフレンチオークバリックで15ヶ月熟成。畑での仕事は最大限で行い、逆に醸造工程で手を加えるのは最小限に抑えるというスタンスでワイン造りが行われています。

小屋や若干の獣感を想起させる要素はあるものの(それでもオフフレーバー的ではない)、豊かで多様性のある香りが抜栓直後から一気に広がります。甘旨味を感じる魅力ある果実力が土台にはありますが、ニューワールド的な甘味は相対的に控えめで(どちらかというと旨味が主体)、むしろ伝統産地的なブルゴーニュのピノ・ノワール像に近いミディアム寄りのボディや多層的な表情が印象的です。

若いヴィンテージですが、それでも抜栓直後から素直に楽しめるのも特徴のひとつで(逆に翌日に持ち越してもOK)、ハイエンドクラスのような圧倒的なタイプではないものの、良い意味でミドルレンジクラスに相応しい扱いやすさと魅力、そして多様性のある表情を持ったスタイルが、素直に魅力的な世界観を構築しています。
(2022/04)

参考市場価格6,820円〜7,150円(平均約6,960円)
点数評価--

ホーム > アメリカ > カリフォルニア > ピノ・ノワール キャンベル・ランチ・ヴィンヤード
Home > U.S.A. > California > Sonoma Coast Pinot Noir Campbell Ranch Vineyard

Global Partners