キャンティ&キャンティ・クラッシコ
偉大なる王のワイン「バローロ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「シャブリ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Very Good Quality -

2016 Nebbiolo d'Alba Valmaggiore
Luciano Sandrone生産者ワインリスト

Nebbiolo d'Alba Valmaggiore

非常に充実感のあるモダンな造りのネッビオーロですが、ベースとなる果実のリッチさだけでなく、酸やタンニンも非常に豊富で、早くから飲める親しみやすさと同時に、ある種一般的なバローロと同水準とも言える長寿命性も持ち合わせている印象です。2016年というヴィンテージの恩恵を受けて、どの要素も非常に豊富なこともあり、全ての要素が打ち解けて一体化するには相当な時間が必要な印象でもありますが、それでもバランスよく綺麗にまとまるかどうかは正直未知数でもあるので、比較的早くから飲める明快さを生かして、あまり熟成させず数年で飲んだ方が結果として高い満足感が得られるかもしれません(現状で既に厳格な表情が前に出始めている)。

抜栓日はリッチで甘い果実味がやや前面に出ていますが、全体的にはやや陰な表情が強くなっている傾向にあり、ハイトーン系の清涼感ある酸(ややザラつき気味)や古い木材のニュアンスなど、多少気になる要素もあるので、分かりやすいマジョリティ向けワインといったスタイルではない印象だったりもします。やや理解が難しい要素もあるので若干難易度は高めな傾向にありますが、それでも純粋なポテンシャルはかなり高いので、サンドローネにおける記念碑的なヴィンテージでもある2016年の世界観を知る一端としては良い選択肢と言えるかもしれません(故に2016年のバローロはアレステもレ・ヴィーニェもかなり期待大)。
(2022/04)

参考市場価格4,460円〜5,356円
点数評価94(WA)、91(JS)、90(WS)

ホーム > イタリア > ピエモンテ > ネッビオーロ・ダルバ > ネッビオーロ・ダルバ ヴィーニャ・ヴァルマッジョーレ
Home > Italy > Piemonte > Nebbiolo d'Alba > Nebbiolo d'Alba Valmaggiore

Global Partners