特別特集「シャブリ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
偉大なる王のワイン「バローロ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

N.V.(2021/11) The Classic
Wakaze (Kura Grand Paris)生産者ワインリスト

The Classic

山形県に本拠地を構える、2016年創業という新世代の酒蔵が「Wakaze(ワカゼ/若勢)」。そんなWakazeが2019年にフランスのパリに進出し、ヨーロッパ最大規模となる酒蔵「Kura Grand Paris(クラ・グラン・パリ)」を創立。そしてKura Grand Parisで醸されるWakazeの定番シリーズ「Heros」に位置するのがこの「ザ・クラシック」。日本酒の伝統製法で造られる清酒ですが、使用する原材料は全てフランス産にこだわり、「ほとんど精米しないカマルグ産の食用米と米麹」を使用し、「約216mg/lという超硬水」で仕込み、「ブルゴーニュの白ワイン用の酵母」で醸すという、これまでの清酒の概念を根底から覆す独自性が最大の特徴となります(飲み頃温度は5度)。

色調は薄めですがやや黄色がかっていることもあり、清酒というよりもむしろ白ワインに近い印象かもしれません。とはいえ、香りは完全に清酒そのもの。ただ、実際に飲んだ時に受ける印象は既存の清酒とは全く異なり、終始とにかく「フルーティー」なのが非常に印象的です。ラベルには5段階表記でドライよりの「2」となっていますが、実際にはアタックからかなり甘めの口当たりが広がることもあり、あまり辛口という印象は受けません(それでも後味はダレず比較的スッキリと収束)。

既存の日本酒から感じられる表情とは異なる指向性、及び独自性を突き進んでいるので、そもそも比較対象が存在しないという印象ではありますが、糖度の非常に高いマスカット系の食用葡萄を丸かじりしているかのようなフルーティーさがあり、かなり塊感のある甘味がストレートに伝わるということもあってか、どちらかと言うと「日本酒をベースにした新世代のアルコール飲料」といった印象を受けます(少なくとも既存の日本酒とは全く別次元の存在感)。そして口当たりの良い明快なアタックから一転、ミッドからアフターにかけて素直な清酒の風味が広がり全体を程よく引き締め、とにかくシンプルに「若者でも楽しめる美味しい日本酒像(※)」という現代的な新しい解釈、そして提案がなされているような印象を受けます(※フランス産なので正確に言うと日本酒ではありませんが)。アルコールも13%と低く抑えられ、ワインに近い度数になっているので、清酒に初めて触れるような欧米層にも素直に受け入れられそうな印象です。
(2022/05)

参考市場価格2,475円
点数評価--

ホーム > フランス > その他 > ザ・クラシック
Home > France > Autres > The Classic

Global Partners