ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「シャブリ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2019 Villa d'Est Vignerons Reserve Merlot
Villa d'Est Gardenfarm and Winery生産者ワインリスト

Villa d'Est Vignerons Reserve Merlot

長野県原産地呼称管理制度認定ワイン、かつ、更に厳しい基準を満たした「GI長野プレミアム」に認定されているのが、ヴィラデストを代表するトップキュヴェ「ヴィニュロンズ・リザーブ」。自社畑で栽培されるメルローの中から、厳選した葡萄のみを使用。オークの木桶で発酵後、約1年半の熟成を経てボトリング。生産本数は僅か3,709本のみ。2019年の作柄は、7月〜8月の夏場は不順な天候が続いたものの、一転9月は好天に恵まれ、昼夜の寒暖差が大きい絶好の気象条件だったこともあって、酸を保持しながらも十分な糖度が得られた素晴らしいヴィンテージとなっています。

千曲川左岸の粘土質土壌から造られる八重原メルローのリッチさとは対極にある、エレガント系の滑らかさや軽やかな佇まいの仕上がりになっているが印象的です。整った表情がベースにあり、しっかりとした糖度を持つ果実味や、清涼感のある酸やハーブ風味など、上位キュヴェらしいバランスの良さに加え、終始落ち着いた立ち振る舞いを兼ね備えています。基本的な造りの良さがより感じられることもあってか、八重原メルローよりもポテンシャル系の要素がしっかりしていて、抜栓翌日でも変わらず楽しめる傾向にありますが、それでも八重原メルローにも似たやや糖質系の甘味や若干のゴワつきなども多少感じられるようになるので、どちらかというと特別な瞬間を祝うような場面ではなく、あくまでも日常プラスアルファを彩る世界観といった印象でもあります(それでも技術的には非常に良く出来た仕上がり)。
(2022/06)

参考市場価格5,280円
点数評価--

ホーム > 日本 > 長野県 > ヴィラデスト ヴィニュロンズリザーブ メルロー
Home > Japan > Nagano > Villa d'Est Vignerons Reserve Merlot

Global Partners