ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「シャブリ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Very Good Quality -

2020 Vin d'Alsace Gewurztraminer Les Treilles du Loup
Domaine Weinbach生産者ワインリスト

Vin d'Alsace Gewurztraminer Les Treilles du Loup

1612年にカプチン会の修道僧によって創設されたのがこのドメーヌ・ヴァインバックヴァインバックを象徴するモノポール「クロ・デ・カプサン」と、隣接する畑のゲヴュルツトラミネールで造られるキュヴェがこの「レ・トレイユ・デュ・ルー」。

鋭角で刺激のあるヒリヒリとした辛味がボディを引き締め、伝統産地のゲヴュルツらしいスパイシーな表情がストレートに伝わりますが、同時に濃密なボディには洋梨やライチなど、熟度の高い白系果実の陽的な魅力が存分に込められ、全体像としては非常に良好なバランス感で構築されています。まさに高い次元で「辛味」と「甘味」が両立している印象で、伝統産地らしい土台に、新世界にも匹敵するような現代的なビジョンをうまく融合させているような印象でもあります。

14%とアルコールもかなり高めですが、それでも意外と無理なく飲める印象で、刺激の割には滑らかな表層であることや、現状でもある程度の一体感が出ていることなど、純粋なパワー感がそこまで前に出ているわけではないので、その高いポテンシャルに反して、比較的気軽に飲める傾向にはありそうです。
(2022/07)

参考市場価格4,950円〜6,138円(平均約5,227円)
点数評価--

ホーム > フランス > アルザス > ゲヴュルツトラミネール レ・トレイユ・デュ・ルー
Home > France > Alsace > Vin d'Alsace Gewurztraminer Les Treilles du Loup

Global Partners