キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Recommended -

1997 Chianti Classico Riserva Castello di Fonterutoli
Mazzei生産者ワインリスト

Chianti Classico Riserva Castello di Fonterutoli

まずは香りで圧倒。この時点で様々な期待が膨らみます。抜栓直後はミディアムボディなバランスよいスタイルでしたが、30分を過ぎたあたりで急激に変化が始まります。まるでスイッチが入ったかのような変貌ぶりで、急激にフルボディなスタイルに傾き、アルコール感と果実味が相まった非常に優れたスタイルへと昇華します。完全に開く頃にはキャンティ・クラッシコという枠を軽く飛び越え、想像を遥かに越えるポテンシャルを感じさせてくれます。瞬間的な煌めきは若干劣るものの、バランスを重視した総体面ではアマのキャンティに匹敵する程のウマサとポテンシャルを纏っています。

単純に美味しいワイン、懐が深く将来が期待できるワイン、その両方の良さをバランスよく維持している姿には感服します。確かにツッコめる部分は多少あり、タンニンも鋭く膨大ではありますが、その圧倒的な説得力の前には感服するしかありませんでした。セパージュはサンジョヴェーゼ90%にカベルネ・ソーヴィニヨン10%と、まるでサンマルコのセパージュを反対にしたようであり、アンティノリのティニャネッロとソライアの関係性が頭を過ります。これらのワイン達とは一概に比較できませんが、コストパフォーマンスを考えるとこちらのワインの方が圧倒的にお薦めです。

この内容だと当然と言えるかもしれませんが、01年度版のガンベロ・ロッソでは見事トレ・ビッキエーリを獲得していますし、ワイナートでも「もはやキャンティを超えた、スーパー・キャンティと呼ぶしかない存在だ(1995年)」と絶賛されています。まさに要チェックワインであり、キャンティ・クラッシコに対する価値観が変わる程の逸品だと思います。
(2002/03)

参考市場価格2,900円~6,000円
点数評価94(DV)、93(Wi)、90-92(SW)、91(AW)、90(IWC)、90(V)、90(WA)、90(WE)、90(WS)、89(E)、89(Ta)

ホーム > イタリア > トスカーナ > キャンティ・クラッシコ > キャンティ・クラッシコ リゼルヴァ カステッロ・ディ・フォンテルートリ
Home > Italy > Toscana > Chianti Classico > Chianti Classico Riserva Castello di Fonterutoli

Global Partners