楽天市場「フェルトン・ロード」
楽天市場「シャトー・カロン・セギュール」
楽天市場「クロ・レオ」
------
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」

- Very Good Quality -

2013 Felton Road Central Otago Pinot Noir Block 5
Felton Road Wines Ltd生産者ワインリスト

Felton Road Central Otago Pinot Noir Block 5

ニュージーランド最南端のワイン産地「セントラル・オタゴ」を代表する生産者であり、かつ、ニュージーランドのトップ5に数えられる一流生産者でもあるのが「フェルトン・ロード」。

フェルトン・ロードの起源となるエルムズ・ヴィンヤード内の北部東側にある区画が「ブロック5」。南北方向に走る畝毎に5区画に分け、複数のクローンを使い分けて固有のテロワールを具現化しています。

ほとんど市場で見かけることがなく、もはや幻の存在とも言われるブロック5ですが、隣接する区画のブロック3とはまた異なる個性を持っているのが印象的です。ニューワールドとしては相対的にやや薄めの酒質で、比較的控えめなボリューム感ではありますが、それが逆に体躯内部の緻密さを一層際立たせる傾向にあり、その細身の堅牢性と骨格感で構築されるエレガントな表情は、どことなく南部ジュヴレ・シャンベルタンに通じるものがあります。ブロック3よりもさらにオールドワールドに近い雰囲気を漂わせている印象ですが、果実だけに頼ったスタイルではなく、酸やタンニンなどを包括して綺麗に纏め上げ、旨味と甘味が一体となった玲瓏的な美しさを構築している傾向にあります。終始安定した訴求力を生み出すその姿は、多くの人に納得させるだけの説得力を持っているとも言えそうです。

どのキュヴェであってもフェルトン・ロードらしい高い品質を誇りますが、今回試飲した2013年ヴィンテージについては、僅差ながらもこのブロック5が最も高い訴求力を有しているような印象を受けます。とはいえ、ブロック3と同様に一般層向けとは言い難い立ち位置なので、通常の観点からするとバノックバーンが最もお買い得感のあるアイテムだと言えそうです。何よりブロックシリーズは希少価値が高すぎて容易には入手できないので、フェルトン・ロードという造り手に対して特別な思い入れがある人でなければ、容易には辿り着くことが出来ない存在なのかもしれません。
(2018/10)

参考市場価格:12,000円
点数評価:--

ホーム > ニュージーランド > フェルトン・ロード ピノ・ノワール ブロック5
Home > New Zealand > Felton Road Central Otago Pinot Noir Block 5