白ワインの聖地「フリウリ」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
楽天市場「アルザス」
楽天市場「ニュイ・サン・ジョルジュ」
楽天市場「ヤルデン」
------

- Recommended -

2016 Alsace Grand Cru Wiebelsberg Riesling
Domaine Marc Kreydenweiss生産者ワインリスト

Alsace Grand Cru Wiebelsberg Riesling

アンドローの谷の出口に位置するグラン・クリュがこの「ヴィーベルスベルグ」。南東向きの急斜面に砂岩土壌で構成され、水はけがよく暖かくなるというミクロクリマを有しています。

全域に渡ってグラン・クリュらしい緻密さが感じられますが、立ち振る舞いそのものは軽やかで、中心に蜜を感じる明確な甘み、そしてその周囲にはミネラル系の要素が広がります。全体的に、ポテンシャル要素よりも素直な魅力が先行する傾向にありますが、抜栓日は果実の甘味がより明確に主張し、翌日以降に持ち越すことで表情が落ち着く傾向にある点など、その世界観の概要としては同じグラン・クリュのメンヒベルグと共通する印象でもあります(ある種クライデンヴァイスらしいスタイル)。

明確なミネラル感が薄く全域に広がり、後味には仄かな苦味が感じられますが、決して硬質感や厳しさを感じるようなスタイルではなく、蜜的な果実味にレモンやオレンジピールのようなスッキリ感が加わり、終始親近感ある素直なスタイルになっています。一般的なリースリング像とは違い、かなりの緻密さを有していることもあってか、どことなくグリ系のようなイメージと重なりますが、言い換えると、それだけ各要素が充実しているということなのかもしれません。とはいえ、市場価格はやや高めなので、相対的なコストパフォーマンスの分の悪さが、唯一のネックになりそうな印象でもあります。
(2019/04)

参考市場価格5,097円
点数評価--

ホーム > フランス > アルザス > ヴィーベルスベルグ グラン・クリュ リースリング
Home > France > Alsace > Alsace Grand Cru Wiebelsberg Riesling

Global Partners