大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Very Good Quality -

2010 Fontalloro
Fèlsina S.p.A.生産者ワインリスト

Fontalloro

イタリア人醸造家「フランコ・ベルナベイ」の代表作であり、良きキャンティ・クラシコ・リゼルヴァの「ランチャ」を造ることで知られる、フェルシナのトップキュヴェワイン、サンジョヴェーゼ100%のスーパータスカン「フォンタッローロ」です。

直前に試飲した同じヴィンテージのシエピと同様に、強い苦味を感じる屈強なタンニンが印象的ですが、その反面、表層は滑らかで心地よく、一体感や堅牢性など、相応の水準でしっかりと構築されていることもあってか、全体的なパッケージングの良さがより印象的な傾向にあります。ポテンシャル重視の長期熟成型ではありますが、流石に現時点で10年の熟成を経ていることもあり、酒質は非常に落ち着いています。ビターチョコや穏やかなバニラなども感じられますが、邪魔にならない程度に打ち解けているので、初期の飲み頃には概ね到達していると思います。確かに、まだまだこれからが本領発揮といったところではありますが、決して今から飲めないわけではないので、タニックなワインが苦手でなければ抜栓直後でも十分楽しめそうです。

ある意味、サンジョヴェーゼ100%とは思えないような屈強さ、その体躯のボリューム感や充足感が非常に印象的ですが、その内部にはフェルシナのキャンティ・クラッシコと同質の酸も感じられるので、スーパータスカン的な密度の高さとサンジョヴェーゼらしい軽快さ、その両方の要素をしっかりと楽しめそうな印象でもあります。少なくとも、前年の2009年よりもかなりポジティブな変化が見られるので、フォンタッローロが好きな人であれば、選んで間違いない仕上がりだと言えそうです。
(2020/03)

参考市場価格6,242円~7,538円(平均約6,904円)
点数評価95(WE)、94(JS)、94(WA)、93(IWC)、92(W&S)、91(LG)、90(G&G)、90(WS)

ホーム > イタリア > トスカーナ > I.G.P. & I.G.T > フォンタッローロ
Home > Italy > Toscana > Indicazione Geografica Protetta & Indicazione Geografica Tipica > Fontalloro

Global Partners