楽天市場「キャンティ・クラッシコ」
楽天市場「山崎ワイナリー」
楽天市場「オレゴンワイン」
------
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
ジュヴレ・シャンベルタン
特別特集「シャブリ」
特別特集「ビンタエ」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
特別特集「フリードリッヒ・ベッカー」

- Good Quality -

2009 Chianti Classico Riserva Rancia
Fèlsina S.p.A.生産者ワインリスト

Chianti Classico Riserva Rancia

最初の単一クリュ・キャンティと言えば、1982年にアマが「ヴィニェート・ベッラヴィスタ」を、1983年にフェルシナが「ランチャ」を、そして1985年にフォントディが「ヴィーニャ・デル・ソルボ」を造ったことがあげられます。これらはその後の「クリュ指向」という流れを作ったワイン達であり、まさに「単一畑によるキャンティ・クラッシコの礎」を築いたワイン達だとも言えます。

ベラルデンガのリゼルヴァと同質の世界観を有し、その延長線上で歩を進めたような印象を受けます。樽系要素による全体の仕上げや、体躯そのものの充実度など、各要素をしっかりと磨き上げた格上の存在といった世界観になります。ランチャとしての美点や優位性もそれとなく感じられますが、同時に、下のクラスのベラルデンガの持つ良質さや、ベースアップ傾向も色濃く感じられる結果となります。

安定感と良質さ、そして万人受けする指向性を持ち合わせるとともに、全体的に「技術的側面」が占める割合が増えたとも言え、表層的な良さと本質的な良さのバランス感をどう捉えるかで、多少評価が分かれそうな印象でもあります(フォンタッローロも同様の傾向にあり)。
(2016/04)

参考市場価格:5,875円~6,296円(平均約6,042円)
点数評価:94(Fa)、94(V)、94(VAG)、94(WA)、92(IWC)
92(JS)、92(W)、92(WS)、88(WE)

ホーム > イタリア > トスカーナ > キャンティ・クラッシコ > キャンティ・クラッシコ リゼルヴァ ランチャ
Home > Italy > Toscana > Chianti Classico > Chianti Classico Riserva Rancia