大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2014 Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Cazetiers
Domaine Louis Jadot生産者ワインリスト

Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Cazetiers

ジュヴレ・シャンベルタンを代表するプルミエ・クリュのひとつが「レ・カズティエ」。一般的に、グラン・クリュに匹敵するプルミエ・クリュとしては「クロ・サン・ジャック」の名が最初に挙げられますが、ジャッキー・リゴーやマダム・ルロワなどは、「実際にはカズティエの方が上」と評価するほどでもあり、隣接するこの両クリマについては、ジュヴレ・シャンベルタンを知る上で避けては通れない存在だとも言えます。とはいえ、ジャドのカズティエは生産量がかなり少なく、2014年は1樽分しかないので非常に希少な存在となっています。

2014年のカズティエは、2015年の5月にドメーヌを訪問し、樽から直接試飲をしていますが、現在の状態は当時の印象とはかなり異なる世界観になっています。樽からの印象だと、しっかりした酸と共に力強さがあり、ハーブの風味も相まって素直に訴求する「美味しさ」を兼ね備えていましたが(樽の時点で既に驚くほど美味しい)、現在の状態は、クロ・サン・ジャックにも共通するトーンの酸が先行し、それ以外の要素は控えめ、そして何より素直な美味しさがやや影をひそめるとともに、表情自体がかなり端的でプルミエ・クリュらしからぬシンプルな構成内容になっています。抜栓後1〜2時間程度で十分開くので、樽からの試飲でも感じた魅力ある果実味が少しずつ表出するようになりますが、それでもポテンシャルピークは抜栓日にあり、翌日に持ち越すと目に見えてエネルギー量が半減する傾向にあったので、全体像としては、カズティエとして期待する内容には到達していないような印象でもあります。
(2020/04)

参考市場価格12,960円〜15,060円(平均約13,924円)
点数評価91-94(VAG)、91-93(WA)、91(TA)

ホーム > フランス > ブルゴーニュ > コート・ド・ニュイ > ジュヴレ・シャンベルタン > ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ レ・カズティエ
Home > France > Bourgogne > Cote de Nuits > Gevrey-Chambertin > Gevrey-Chambertin Premier Cru Les Cazetiers

Global Partners