ニュージーランドを牽引する日本人生産者
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
偉大なる王のワイン「バローロ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
特別特集「シャブリ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Very Good Quality -

2015 Villa Fidelia Rosso
Sportoletti生産者ワインリスト

Villa Fidelia Rosso

メルローで有名なエノロゴ「リッカルド・コタレッラ」が手がけるスポルトレッティのフラッグシップワイン。2015年のセパージュ比率は、メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン10%ですが、今回もまた2013年と同様にカベルネの表情が色濃く反映された世界観で、例年よりもさらにカベルネらしいグリーン系のハーブ風味が鮮明に打ち出されている傾向にあります(とは言え青臭さは一切なし)。

インクやプラムを感じる非常に熟度が高いリッチなボディに、圧倒的な堅牢性と屈強で膨大なタンニンなど、一口目から素直に伝わるポテンシャルの高さは相変わらず健在で、15%という高いアルコールからくる迫力など、かなりのパワータイプになっているので飲み手の体力を要するのは確かですが、滑らかなテクスチャや充実感のある明快な口当たりなど、今からでも無理なく飲めるモダンなスタイルに仕上がっているので特に心配することはないと思います。ただ、例年よりも所謂カベルネ的なハーブ風味が鮮明な傾向にあるので、ストレートにメルローワインが好きな人にとっては、やや評価が分かれるポイントかもしれません。それでも、圧倒的な世界観を有する優れたワインなのは確かで、価格高騰の波に飲まれず従来の価格帯をしっかり維持している点など、純粋なコストパフォーマンスの高さは今も変わらず際立っていると言えます(ヴィンテージに関係なく、見つけたら即買いをお勧めできる稀有な存在)。
(2020/09)

参考市場価格2,618円〜3,080円
点数評価92(WA)

ホーム > イタリア > ウンブリア > ヴィッラ・フィデリア ロッソ
Home > Italy > Umbria > Villa Fidelia Rosso

Global Partners