偉大なる王のワイン「バローロ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2016 Adelaida District Paso Robles Côtes de Tablas Blanc
Tablas Creek Vineyard生産者ワインリスト

Adelaida District Paso Robles Côtes de Tablas Blanc

シャトー・ド・ボーカステルの「ドメーヌ・ペラン」と、アメリカでの輸入代理店でもある「ロバート・ハース」によるジョイント・ベンチャーがこの「タブラス・クリーク」。

コート・ド・タブラス・ブランは、ボーカステルらしいローヌスタイルの白ワインで、自社畑で栽培される4品種のブレンドで造られています。ヴィンテージ毎に若干比率は異なりますが、2016年のブレンド比率はヴィオニエ43%、グルナッシュ・ブラン40%、マルサンヌ14%、ルーサンヌ3%となっています。

しっかりとしたアルコール感とボリューム感が印象的で、ヒリヒリとした辛味を主体としながらも、その内側にある豊かな体躯のおかげで、充実したエネルギーが存分に伝わってきます。2015年のような果実感はなく、比較的厳格な表情が主体となっていますが、冷涼なその表情にはニューワールド的な享楽さはなく、むしろ伝統産地が誇る固有の存在感にも共通する印象を受けます。抜栓翌日にかけて徐々にエネルギーが増す点も含め、ポテンシャルはかなり高そうな印象です。
(2021/09)

参考市場価格--
点数評価92(VAG)、92(WE)、91(WA)

ホーム > アメリカ > カリフォルニア > コート・ド・タブラス ブラン
Home > U.S.A. > California > Adelaida District Paso Robles Côtes de Tablas Blanc

Global Partners