偉大なる王のワイン「バローロ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
特別特集「フェルトン・ロード」
特別特集「モレ・サン・ドニ」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2016 Adelaida District Paso Robles Côtes de Tablas
Tablas Creek Vineyard生産者ワインリスト

Adelaida District Paso Robles Côtes de Tablas

シャトー・ド・ボーカステルの「ドメーヌ・ペラン」と、アメリカでの輸入代理店でもある「ロバート・ハース」によるジョイント・ベンチャーがこの「タブラス・クリーク」。

コート・ド・タブラスは、ボーカステルらしいローヌスタイルの赤ワインで、自社畑で栽培される4品種のブレンドで造られています。ヴィンテージ毎に若干比率は異なりますが、2016年のブレンド比率はグルナッシュ55%、シラー25%、ムールヴェードル13%、クノワーズ7%となっています。

色調は濃いものの透明度は比較的高めで、体躯内の密度はあるものの重さは感じない現代的な造りで構成されています。アタックに少し糖的な甘味が感じられ、その後スパイシーなハーブ、そしてしっかりとしたアルコールによる辛味が続き、後味はうまくタイトに纏まっています。全体的によく出来た印象ではありますが、相対的にはブランの方がやや品質が高い傾向にあります。一定のポテンシャルを保持しているので翌日以降もしっかりとした酒質は堅持されますが、他の要素に比べて少し甘味が残る傾向にあるのがやや気になるところではあります。
(2021/09)

参考市場価格5,478円
点数評価92(VAG)、92(WA)、91(WE)、90(W&S)、89(WS)

ホーム > アメリカ > カリフォルニア > コート・ド・タブラス
Home > U.S.A. > California > Adelaida District Paso Robles Côtes de Tablas

Global Partners