特別特集「シャブリ」
進化と発展を続ける「日本ワイン」
紡がれるブルゴーニュの伝説「ルロワ」
ニュージーランドを牽引する日本人生産者
偉大なる王のワイン「バローロ」
キャンティ&キャンティ・クラッシコ
大地の恵みと多様なテロワール「エトナ」
新たな潮流「スパークリング日本酒」
ジュヴレ・シャンベルタン
白ワインの聖地「フリウリ」
特別特集「ニュイ・サン・ジョルジュ」
特別特集「シャトー・カロン・セギュール」
楽天市場「バローロ」
楽天市場「バルバレスコ」
楽天市場「パウエル&サン」
------

- Good Quality -

2018 Puente de la Vega Raíces Garnacha Tintorera - Sin Sulfitos
Bodegas y Viñedos Venta la Vega S.L.生産者ワインリスト

Puente de la Vega Raíces Garnacha Tintorera - Sin Sulfitos

ガルナッチャ・ティントレラ(フランスではグルナッシュ、イタリアのサルデーニャではカンノナウと呼ばれる葡萄品種)を使用し、亜硫酸塩無添加(酸化防止剤不使用)で造られるキュヴェがこの「ライセス」。

濃密で甘いリッチな風味がアタックから広がり、ドライフルーツを感じる紫系の果実感など、温暖な地域で造られるワイン独特の濃い表情が主体となっていますが、それでもハイトーン系の酸や後味にかけてのドライに引き締まる収斂要素など、標高の高さを感じる冷涼感も同時に兼ね備えています。アルコールが高く(13.5%)、飲みごたえのあるパンチ力を有しているものの、ボディそのものはピノ系に近い薄さと軽快さなので、パワフルでありながらもサラリとした飲みやすさを持っているのが大きな特徴だとも言えます(まさにイメージするガルナッチャらしい素直なスタイル)。

基本的にカントスアルシージャとも共通する世界観ではありますが、相対的にはこのライセスの方が明確にリッチでわかりやすいスタイルでもあるので、価格は若干高めではありますが、その分満足度も高くなる印象です。カテゴリーとしては、オーガニック認証を取得した自然派ワインだとも言えますが、実際の中身は現代的な基準でしっかりと造られたワインなので、素直に多くの人が満足できるというだけでなく、純粋なコストパフォーマンス自体もかなり高いと言えそうです。
(2022/05)

参考市場価格1,159円〜1,290円
点数評価--

ホーム > スペイン > カスティーリャ・ラ・マンチャ > アルマンサ > プエンテ・デ・ラ・ベガ ライセス ガルナッチャ・ティントレラ シン・スルフィートス
Home > Spain > Castilla-La Mancha > Almansa > Puente de la Vega Raíces Garnacha Tintorera - Sin Sulfitos

Global Partners